結婚指輪・婚約指輪のおすすめ店舗ランキング > お役立ちコラム > 婚約指輪の人気・おすすめデザインは?タイプ毎の特徴をご紹介!

婚約指輪の人気・おすすめデザインは?タイプ毎の特徴をご紹介!

婚約指輪の人気・おすすめデザインは?タイプ毎の特徴をご紹介!

パートナーに渡す婚約指輪。
一体どんなデザインが喜ばれるだろうと頭を悩ませている男性も多いのではないでしょうか?
ここでは、そんな方のために現在人気の婚約指輪のおすすめデザインを紹介します。

現在、人気の婚約指輪のデザインとは?

1.ソリティア・爪あり
ソリティア・爪ありとは、ダイヤモンドなどリングの中央に一粒だけ装飾が施された指輪のこと。
一粒のダイヤを4本か6本の爪で留めるのが一般的です。
シンプルなデザインですが、四方から光が射し込み中央のダイヤが輝く様子はまさに幻想的。
結婚指輪と重ね付けして楽しむ女性も多いです。

2.ソリティア・爪なし
ソリティア・爪ありの台座がないバージョンです。
中央のダイヤが指輪に埋め込まれています。
爪ありより光が射し込みにいためダイヤの輝きは薄れてしまいますが、その分、日常使いに適しています。
シンプルなデザインを好む人におすすめです。

3.メレ
最近、人気が高まっている、中央のダイヤの他にメレと呼ばれる0.1カラット以下の小さなダイヤが集積したデザイン。
メレダイヤの数や配置の仕方で、華やかさやゴージャスな雰囲気を醸し出すことができます。
結婚指輪は男性も身につけるためシンプルになりがち。
そのため、人目を引くメレダイヤと二重付けして華美な印象にする女性も多いです。

4.パヴェ
フランス語で「石畳」を意味するパヴェは、文字通り、リングにダイヤがびっしりと敷き詰められています。
指輪全体にメレダイヤをあしらっているため、とにかく豪華な印象に。
細身のリングでも圧倒的な存在感を示すことができます。
指輪のサイズ直しが難しいといった欠点もありますが、他の人とは違う華やかさを演出したい方におすすめです。

5.エタニティ
センターではなく、アームの部分にダイヤをあしらったデザイン。
以前から、結婚指輪として人気でしたが、今婚約指輪としても注目を集めています。
華やかでファッション性に優れていますが、シンプルなストレートリングのため日常的にも使いやすいです。
フラットなデザインなので、中央部にダイヤがあるソリティアと違い、服に引っかかりやすいなどの難点がありません。

婚約指輪はパートナーの好みを把握した上で購入して

婚約指輪の人気、おすすめデザインは分かりましたか?
様々な種類があることを知って、逆に悩みが深まってしまった方も多いかもしれません。
婚約指輪選びの最大のポイントはパートナーの好みを事前に知っておくこと。
華やかなものとシンプルなものどちらが好きかぐらいは把握しておくと、指輪選びが楽になりますよ。