結婚指輪・婚約指輪のおすすめ店舗ランキング > お役立ちコラム > せっかく作った結婚指輪が傷だらけにならないために日常でできることとは

せっかく作った結婚指輪が傷だらけにならないために日常でできることとは

せっかく作った結婚指輪が傷だらけにならないために日常でできることとは

一生に一度の結婚指輪は、大切に使いたいものです。ましてや、それがご夫婦で一緒に手作りされた結婚指輪なら、いっそう気持ちを込めた取り扱いをしたいでしょう。しかし、毎日つけているとどうしても傷つきやすくなります。ここでは、大切な結婚指輪が傷だらけにならないために、日常的にできるちょっとした注意について、ご紹介していきましょう。

家事やスポーツをする時は、結婚指輪はあらかじめ外しておく

結婚指輪はずっと付けたままにしているという方は多いのではないでしょうか。毎日使い、着けたままだからといっても、大切な指輪ですから、傷がつくのは避けたいものです。しかしながら、指輪というのは、気を付けているつもりでも意外と傷つきやすいものなのです。

では、指輪に細かい傷が付いたり、劣化するのを防ぐためには、どうすればよいでしょう。まずは、どんな時が傷や汚れが付きやすいのかを知る必要があります。
たとえば、家事をする時ははずした方がよいでしょう。指輪の素材によっては油や酢で変色する恐れがあります。その際、無くさないように指輪の置き場所を決めておくことをおすすめします。
また、スポーツをする時も外しておいた方がよいでしょう。シルバーなど汗に弱い素材だと黒く酸化することがあるためです。ラケットなどを握るようなスポーツであれば、ラケットとの摩擦で傷がついたり、握るときの力で変形したりすることもあります。せっかくの指輪が黒ずんだり傷ついたりしないよう、必ずはずしておきましょう。
家事で指輪が傷がつかないようにするための詳細はこちらの記事もご覧ください。
http://handmadering-ranking.com/column/kizu-kaji

金属との接触で結婚指輪が傷がつかないように注意する

指輪を傷つける原因として、重ね付けや隣り合った指に指輪をつけている場合、金属同士が擦れて傷がつくことがよくあります。
傷がついてしまう以外にも、指輪についている飾りが取れてしまったり、または歪んでしまうこともあります。

もし目立った傷がついてしまった場合は、つくったお店などに相談して修理してもらうことができるので、傷だらけになったから使えないという心配はありません。しかし、できるだけ指輪をきれいな状態で保つためには、金属同士が当たらないように工夫してみましょう。

素材や宝石によっては研磨剤を使用してはいけないものもある

素材によりますが自宅で中性洗剤を使用し、柔らかいブラシで汚れを取る方法があります。このとき、ご自分の指輪がどのような素材でできているのか、それぞれの素材に適したお手入れ方法は何かを知っておくことが大切です。

たとえば、プラチナは傷がつきやすいですが、プラチナゴールドやチタンなどは傷がつきにくいのが特徴となっています。傷がつきにくいものは比較的お手入れもしやすいといえるでしょう。研磨剤で磨けばいいものもあれば、加工品であったりチタン素材であったりの場合には研磨剤を使用できません。嵌められている宝石によっても、お手入れ方法は変わってきます。
デザインを気に入って購入するケースが多く、意外と素材は後回しとなることも多いようですが、このように、ご自身でもお手入れすることを考えれば、素材の違いは把握しておいた方が賢明です。また、大きな傷については、お店へ相談することが大切です。正しい方法で対処しなければ大切な宝石の価値が損なわれてしまいますので注意しましょう。

1年に1回など定期的にメンテナンスをすることできれいを保つ

結婚指輪は、多くの方たちが結婚したその時から、肌身離さず身に着けている夫婦の証です。実際に指輪を着けて生活してみると分かるのですが、どんなに気をつけていたとしても、すぐに傷だらけになり輝きが薄くなってしまうものです。

こまめに自宅でお手入れする方もいらっしゃいますが、自宅ケアには限界があります。
しかし、最近では、購入したお店でメンテナンスしてくれます。
メンテナンスしてもらうと、まるで購入した時のようなキレイな艶と輝きを取り戻すことができます。新婚の気持ちを忘れないためにも年1回は指輪記念日としてメンテナンスすることをおすすめします。

結婚指輪を傷つけないための注意点と傷を直す方法

結婚指輪は毎日のように身に着けるものですから、どうしても傷がついたり汚れたりしてしまいます。できるだけ傷みにくくするためには、家事やスポーツの際には外すこと、ご自宅でできるお手入れはすることがおすすめです。大きな傷がついてしまったり、そうでなくとも定期的に、メンテナンスをしてもらうことで、購入時、すなわち新婚当初の輝きを保つことが可能です。ぜひおためしください。