結婚指輪・婚約指輪のおすすめ店舗ランキング > お役立ちコラム > 婚約指輪はプロポーズの際、必要? 皆さんの本音をお届け!

婚約指輪はプロポーズの際、必要? 皆さんの本音をお届け!

プロポーズをする際、婚約指輪は必要?

プロポーズといえば、男性がリングケースを差し出しながら「結婚してください!」と伝えるのが一般的なイメージですよね。
しかし本当にプロポーズをするときに婚約指輪は必要なのでしょうか?
ここでは、皆さんから集めた本音をお伝えします。

婚約指輪無しのプロポーズはあり? なし?

○婚約指輪はあった方が良い派の意見
「婚約指輪はあった方がいいと思います。無いと誠意が伝わってこない気がします」
(20代・東京都・女性)

「婚約指輪はあった方がいいと思いますが、デザインや経済的な問題もあるので、一緒に選びに行くのが理想です」
(30代・埼玉県・女性)

「絶対に無くてはならないわけではないけれど、もらえるならばやはりほしいです」
(20代・東京都・女性)

「どっちでも良いと思っていましたが、もらってみるとやっぱりうれしいものだと思いました。一生の記念です」
(40代・大阪府・女性)

「結婚して20年以上たちますが、嫌なことがあっても婚約指輪を見ると当時のことを思い返されます。離婚防止にも役立っているのではないでしょうか」
(50代・大阪府・女性)

「一つの儀式として渡した方がいいと思います」
(30代・山梨県・男性)

「婚約指輪を渡さずプロポーズしたら、結婚後もそのことを言われ続けるハメになった。あのとき渡しておけば良かったと本気で思う」
(40代・長野県・男性)

○婚約指輪はなくても良い派の意見
「いらない。自分の好みでないデザインの指輪を渡されても困る」
(30代・京都府・女性)

「婚約指輪でなくても別に良いと思う。花束や記念のアクセサリーなどでも十分にうれしい」
(20代・静岡県・女性)

「結婚指輪も買うならば、婚約指輪なんていらなくない? 両方買うお金がない」
(20代・鹿児島県・男性)

今回の調査において、約3人に2人はプロポーズの際婚約指輪は必要と回答していました。主に「婚約指輪に昔から憧れていた」「婚約指輪は愛の証だから」といった理由が多かったです。
逆に、婚約指輪はいらない派としては「自分の好きなものがほしい」「他のものを贈った方がいい」などの意見があげられました。

婚約指輪はパートナーの価値観を理解した上で贈るか否かを決めましょう

今回の調査結果から見ても、婚約指輪に憧れている女性は大勢います。
「けじめとして贈りたい」という男性側の意見も多く見られました。
そのため、一般的にはプロポーズの際、婚約指輪はあった方が良さそうです。
しかしなかには「デザインやサイズが合わず贈られたあと困った」という失敗談もあるよう。
このような事態にならないためにも、事前にパートナーの好みをしっかり把握しておく、プロポーズ成功後に一緒に買いに行くなど対策しておいたほうがいいかもしれませんね。